インプラント治療は安心出来る場所に依頼~歯科サポーター~

歯医者

歯をなくした場合の施術

白い歯

練馬の歯医者では、歯をなくした場合の治療としてインプラントを行っています。これは、歯がなくなった箇所に人工歯根を埋めて、その上に人工歯を装着する治療です。従来では、歯がなくなった場合に、練馬の歯医者では入れ歯での治療が行われていました。しかし、入れ歯のデメリットは、食事の際に噛む力が圧倒的に落ちてしまうことです。口の周りの筋肉が使えないことで、顔周りが痩せて老け顔になってしまいます。ですが、インプラントは顎の骨に固定されるので、しっかりと噛む機能を回復できます。その他にも、入れ歯は舌が覆われて食事で味覚をきちんと感じられないデメリットがあります。しかし、インプラントではそのようなことがなく、思いっきり味わうことができます。その他にも入れ歯のように外れる心配もなく、日常生活は快適です。

インプラントは、練馬の歯科医院で施術希望者がとても多い治療法です。歯を失った場合に有効ですが、施術後にはいくつかの注意点が有ります。まず、練馬での施術直後はアルコールが入ったお酒を飲まないことです。アルコールには、血液の循環を良くする効果があるからです。インプラント施術後に大量に飲むと、患部に血液が多く流れて痛みが出やすくなります。なので、飲酒以外にも入浴、激しい運動など血液の循環が良くなる行為は避けたほうが良いです。その他の注意点は、インプラントに負担にならないように柔らかい物を食べることです。たとえば、うどん、お粥、豆腐、プリンなどを食べるようにします。上記に気をつければ、確実にインプラントの治療効果が得られます。

矯正治療における考え方

並んだ歯

東京の矯正歯科医院はアクセスしやすい、認定医も多く腕のたつ医者が多い、最新機器や装置を扱っている可能性が高いことから人気が高い。都心部は費用が高くなる傾向にあるが、その分水準も高く質の高い治療を受けられる。全てを加味し、信頼のおける医師のもとで治療を受けることが理想である。

一部だけの歯科矯正治療

歯の模型

部分矯正は全ての人に適している治療法とは言えません。場合によっては、逆効果となってしまう可能性もありますので、治療方法を決める際には、慎重に行うということが重要になります。まずは、歯医者に相談しましょう。

歯の治療法

歯

インプラントとは抜けた歯のところにネジを埋め込み土台を作り、その上にアパットメントと人工の歯を装着することをさします。メリットデメリットはもちろんあり、歯科医院選びもしっかり行い安心して治療できる医院を選別してする必要があります。神奈川は歯科医院の数が全国比較すると多くはありません。